消費者金融の限度額で障害になる総量規制とは?

最近では多くの消費者金融がありますのでお金が必要な方にとっては頼れる存在になってきていると思います。
しかし、消費者金融に行ってもかならず自分が必要とするお金を借りられるわけではありません。
その理由としては総量規制というお金の融資についての規制があるからなのです。
お金を借りられる限度額は最大でも年収の3分の1までしか借りる事ができなくなってきていますので、例えば年収300万円の方の場合は最高でも100万円までしか借りる事ができないのです。
ですから、大手の消費者金融の場合ですと最大500万円まで融資可能とホームページなどで表示していても、実際に500万円を借りる事ができるのは年収1500万円以上の方となりますので承知しておきましょう。
三菱東京ufjバンクイック総量規制