服を売る際には東京には古着屋もたくさんあるのでそういった店舗も検討してみよう

服を売る時、古着を取り扱ってくれる大きな店舗もたくさんありますが、東京などの場合は小さい古着屋さんもたくさんありますので、ビンテージ物や値段が付きそうなレアなものは、そういった店舗に服を売った方がメリットが大きくなります。
大きな店舗の場合、ブランド物でなくとも、大量に持ち込んだらその分だけ査定をしてくれるのですが、目が肥えた店員さんはそうそういるものでもありません。
ですから、良いメーカー物、ブランドものであっても、少額の値段を付けられてしまう可能性があります。
ですから、自分がこの服だけは安く売りたくない!と思っているものがあるのであれば、目が肥えた店員さんがいる可能性の高い、小さな古着屋さんで査定してもらう方が良いでしょう。
アプリで服を売る?簡単ECショップ運営術!【高く売る方法!】